プロフィール


岩沢 達 IWASAWA TATSU

 

 

1998 glass studio in yokohamaでガラスに出会い、活動を始める

1999 能登島ガラス工房1年コース受講

2000 glass studio in yokohama(現 横浜硝子)にて

    アシスタントスタッフとして活動

2005 ワーキングホリデービザを取得 

    Australia Kangaroo Islandにてファームステイを経験

    GAS(glass art society in Australia 2005)に参加

     帰国後 横浜硝子工房チーフブロアーとして活動

2006  退職後 結婚を機に神奈川県小田原市を拠点とし

    平日はトラックの運転手、週末はガラス作家と

    二足の草鞋生活をスタート

2010 小田原市前川に自宅兼工房となる物件購入

    1階部分を改装し店舗をオープン 

    以後 glass calico として活動

2014  自宅裏にある蔵を改装して吹きガラス工房を設立

2018 神奈川県がんばる中小企業エースに認定

2019 1階店舗スペースであった場所を第2工房として

    吹きガラス工房を増設

    1号工房はレンタルスタジオとして

    2号工房は相模湾を見ながらの

    吹きガラス体験をメインとした工房として現在に至る